2016年02月07日

子宮頸がん検診のその後 精密検査をしてきました

-shared-img-thumb-ELLY15052520_TP_V.jpg

先日、子宮がん検診へ言ったとブログに書きましたが、(こちら)2週間後の結果をまたずに病院から電話がありました。

もう、着信があった時点で覚悟はしていましたが、やはり「精密検査が必要なので早めに再度受診をしてください」とのこと。
ということで、すぐに行ってきました。
(先週のお話です。)

子宮頸がんの検査の流れはこちらのサイトで詳しく書いてありました。
知っておきたいがん検診




私の場合は、細胞診に引っかかったので、精密検査を行いました。
8000円位するかも。と事前に言われていたので、チーンとなってしまいましたが、実際は5500円くらいでしたよ。この辺りは病院によって違うようですね。比較的安くて良かった・・・。

前回の細胞診とちがい、コルポスコープと言われる検査のようです。
前回の検査よりも、丁寧に診察が行われました。
なにか薬を塗って時間を置いて診察でしたが、その間ずっと「アノ椅子」に乗ったままだったので、少し恥ずかしかったです。笑

検査後に、子宮の入り口のカラー写真を頂きました。
印象としては、「荒れているな」という感じ。
コレが、ガンになる前の細胞なのか??よくわかりません。
実感もありません。笑


ただ、子宮の入り口の細胞を少しとって、再検査をするとのことでその日は少し出血をしました。
でも、出血をした割に、組織をとっている時の痛みとかは全く無かったです。。。私だけ??笑

私はクラスVaだったので、まだマシなのかな。
妹も同じなので、、、、。

先週検査をして、今週病院から特に連絡がなかったということは大丈夫だったんだな!という判断に至ったので、このブログを書きました。

検査結果は来週聞きに行きますが、色々考えた結果、怖いものではないな!という結論に至っています。

前がん細胞はこれから普通の細胞に治っていく可能性のほうが高いし、定期的に様子を見ていくことは必要だとは思いますが、今スグどうこうなるものでもないので。




子宮頸がんはHPVの感染によっておこるものだということは知られていますが、ほとんどの人が感染し、何かしらの異常が現れても、自分の免疫機能で排除していくものなので、「誰にうつされた!!」とか考えるものでもないと思います。

ガンと聞くと人を責めたくもなりますが、それよりも「免疫機能が落ちていた」「そういう生活をしていた」自分を責めるべきなのかな。と。

気休めですが、先週からすごくたくさん野菜を食べてます。笑

たっぷりの睡眠と、栄養バランスを考えた食事。
お友達との楽しいランチ、飲み会。
好きなことも思いっきり楽しむ。


きっと、頑張り過ぎない普通の生活をすれば、治っていくのかなと思いました。

でもでも、やっぱり検査は大事だなってすごく思いました。
私は1年に1度検査をしていましたが、2年に1度でも十分とのこと。

まだ検査へ行かれたことがない方は是非、検査へ行ってみてくださいね!


posted by shino at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。