2016年04月11日

春だから何か始めたい!お料理教室に通い始めました

4月になったので、なにか始めたいなーとぼんやり考えていたのですが、一番自分のためになりそうなお料理教室に通い始めました!!

月に2回で5,000円なので良心的です^^
私が通っているのは家庭料理のコースで、和食や中華などを教えてもらえます。
4人が1つのグループになって作るので、自分が携わらない工程もありますが、積極的に動けば色々覚える事ができます!

先日は中華料理を作ってきました。

ryouri.jpg

普段家で料理をしないわけではないのですが、基礎からちゃんと学んだことがないし、誰かに作ってあげることもあまりなかったので、自分の料理力アップの意味も込めて通い始めました。

あと、私は好き嫌いが多いので、自分では絶対手に取ることのない食材を使うことができるのも魅力的です。

この日、生春巻きはすごく簡単だ!ってことがわかったので、家でもやってみようと思いました!

通ってみてわかったのですが、料理をする女の子としない女の子のレベルがすごく違うということ。
30歳もすぎれば、だいたいの人は料理ができると思いますが、実家で普段料理をすることのない女の子は、包丁の使い方すらままならない・・・といった様子。
油を使う揚げ物とかは、無理無理無理無理!!!!と言った様子。

つくねを作ったら、「手が汚れたので蛇口が開けれません〜・・・。水を出してもらえますかぁ〜??」
と言われて苦笑いしてしまいました。
この方は赤ちゃんのいる主婦でしたが。。。
お料理教室でしっかり学んで、お子さんに美味しいご飯を作ってあげてほしいと切に願います。

20代の頃はお菓子作りに精を出していましたが、女子力うんぬんではなくて、私も30過ぎているので、自分の体のことを大事に思える食事をしたいと思うようになりました。
少しずつ衰えていく体を少しでも健康に元気に保っていくためには、食べることはすごく大事なことだと思います。
世界的に注目を集めている「和食」が生まれた日本にせっかく生まれたのだから、健康的な食事をして、長寿世界一でも目指してみようかなと思っています^^笑

*-*-*-*-*-*-*
cotta*コッタ
私がお菓子作りをするときに参考にしているサイトです。
可愛いお菓子のレシピなどもたくさんあって、とっても便利なので、ゼヒ会員登録してみてくださいね^^
あ・・!無料です。笑


posted by shino at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

子宮頸がん検診のその後 精密検査をしてきました

-shared-img-thumb-ELLY15052520_TP_V.jpg

先日、子宮がん検診へ言ったとブログに書きましたが、(こちら)2週間後の結果をまたずに病院から電話がありました。

もう、着信があった時点で覚悟はしていましたが、やはり「精密検査が必要なので早めに再度受診をしてください」とのこと。
ということで、すぐに行ってきました。
(先週のお話です。)

子宮頸がんの検査の流れはこちらのサイトで詳しく書いてありました。
知っておきたいがん検診




私の場合は、細胞診に引っかかったので、精密検査を行いました。
8000円位するかも。と事前に言われていたので、チーンとなってしまいましたが、実際は5500円くらいでしたよ。この辺りは病院によって違うようですね。比較的安くて良かった・・・。

前回の細胞診とちがい、コルポスコープと言われる検査のようです。
前回の検査よりも、丁寧に診察が行われました。
なにか薬を塗って時間を置いて診察でしたが、その間ずっと「アノ椅子」に乗ったままだったので、少し恥ずかしかったです。笑

検査後に、子宮の入り口のカラー写真を頂きました。
印象としては、「荒れているな」という感じ。
コレが、ガンになる前の細胞なのか??よくわかりません。
実感もありません。笑


ただ、子宮の入り口の細胞を少しとって、再検査をするとのことでその日は少し出血をしました。
でも、出血をした割に、組織をとっている時の痛みとかは全く無かったです。。。私だけ??笑

私はクラスVaだったので、まだマシなのかな。
妹も同じなので、、、、。

先週検査をして、今週病院から特に連絡がなかったということは大丈夫だったんだな!という判断に至ったので、このブログを書きました。

検査結果は来週聞きに行きますが、色々考えた結果、怖いものではないな!という結論に至っています。

前がん細胞はこれから普通の細胞に治っていく可能性のほうが高いし、定期的に様子を見ていくことは必要だとは思いますが、今スグどうこうなるものでもないので。




子宮頸がんはHPVの感染によっておこるものだということは知られていますが、ほとんどの人が感染し、何かしらの異常が現れても、自分の免疫機能で排除していくものなので、「誰にうつされた!!」とか考えるものでもないと思います。

ガンと聞くと人を責めたくもなりますが、それよりも「免疫機能が落ちていた」「そういう生活をしていた」自分を責めるべきなのかな。と。

気休めですが、先週からすごくたくさん野菜を食べてます。笑

たっぷりの睡眠と、栄養バランスを考えた食事。
お友達との楽しいランチ、飲み会。
好きなことも思いっきり楽しむ。


きっと、頑張り過ぎない普通の生活をすれば、治っていくのかなと思いました。

でもでも、やっぱり検査は大事だなってすごく思いました。
私は1年に1度検査をしていましたが、2年に1度でも十分とのこと。

まだ検査へ行かれたことがない方は是非、検査へ行ってみてくださいね!


posted by shino at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

子宮がん検診へ。1年に1回は受診しましょう。

-shared-img-thumb-BIS151026313517_TP_V.jpg
25歳を過ぎたころから、毎年子宮がん検診を受けるようにしています。

私は知らなかったのですが、H27年度から行政の補助が出る自治体が増えているようです。
私の住んでいる自治体では、偶数年の人が検診費用無料になるのだとか。
ただ、12/31までに受診の申し込みをしなければいけなかったようで、すでに1月になっていたため断念しました。

けれど、再来年まで待つのは不安だし、最近下腹部がチクチクと痛むことが多くなってきたので、自費ですが検診へ行ってきました!




初めて行く産婦人科だったのですが、待合へ行ってみてびっくり!!
私以外ほとんどが夫婦でした。
これには、さすがの私もほんの少し嫌な気分になってしまいました。

産婦人科(しかも予約が取れないほど人気の)なので、妊婦健診が多いのはしょうがないですが、婦人科で受診される人も少なからずいます。
32歳の私ならまだしも、20歳そこそこの女の子が勇気を振り絞って、婦人科検診に来た時に、
こんなに男の人がいたらすごく嫌だろうな・・・。

せめて、待合を別にするとか出来たらいいのにな・・・。と思ってしまいました。
わがままでしょうかね。笑

32歳の私でも、お腹が出ていないのは明らかで、妊婦の検診じゃないのは間違いない(そこの病院は患者を番号で呼び、婦人科か産婦人科かで記号を分けているようでした。)ので「性病か??」と変な目で見られるんじゃないかとか不安に思いましたよ。

いろんな病院があるので、嫌なら行かなければいい。
そう言われれば、それまでだし、男性が出産に対して前向きに接するようになってきたと言われれば、それまで。

妊娠中の女性の方にしてみれば、一緒に行って何が悪いの?って感じでしょうね。笑
私も妹が妊娠中なので、気持ちはすごくよくわかります。

でも、私自身が出産経験がないので、婦人科に対するマイナスな気持ちもすごくよく分かるんです。




長くなりましたが、こういったところに行くとまず問診が有りますね。
そして、よくあるアノ椅子に座って内診。
超音波検査が一般的ですよね。コレが嫌だという女性も結構いますよね。。。

さて、1年ぶりの内診で見つかったのは「子宮筋腫」
去年までは無かったのに、1年で1.4cmになっていました。

いきなり、「ポリープがありますね。」と言われた時の衝撃といったら。笑
様子を見て、1年に1回は検診を受けるようにしてくださいとのこと。

先生は詳しく教えてくれなかったので、後からネットで調べましたが、子宮筋腫は女性の4人に1人が持っているとのこと。
できる場所によっては、不妊の原因にもなってしまうそうで、10cmくらいになるそうです。
なので、私の1cmはまだまだ小さいのかな?

女性ホルモンの影響で大きくなるそうで、妊娠をすると大きくなったりするそうです。
出産の際に邪魔にならなければ問題なさそうです。

1年に1回検診に行っていても、去年と違うことは確実に体の中で起きていて、最近のチクチクした痛みの原因がわかって一安心でした。
(安心ではないかな??笑)

このブログを見られている方はほとんどが女性だと思いますが、勇気が出ないかもしれませんが是非検診を受けに行ってみてくださいね^^


余談ですが、子宮筋腫があると聞いて「えーーーー!」となった私は、3年ほど彼氏のような関係の男性にすぐさまLINE。
とても冷たい返事が返ってきたため、彼と今後会わないことを心に誓いました。笑
こういう時に、大丈夫なのか!?と心から心配してくれる男性に、早く巡り会いたいなと思う今日このごろです。

自分の体は最終的には自分で守らないといけないですからね。
後悔のない人生にしたいと思います!


posted by shino at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

天使なんかじゃないの面白さに再度ハマるアラサーちゃん

先日、同僚から届いた書類についていたメモ帳が「天使なんかじゃない」の1コマを使ったものでした!!!

ええええええええ!!!

と、アラサーの私は歓喜!笑
この感動を共有しようと、周りの席の人たちに伝えたところ、
彼女たちはみんな20代前半・・・。
そもそも天使なんかじゃないを読んだことが無いのだとか・・・。

「で、でも!NANAは知ってますよ!!」

ちがうのーーー!!
天使なんかじゃないなの!!笑

よく調べてみると、アラサー世代が歓喜するような天使なんかじゃないなどの漫画のグッズが販売されているのだとか!



りぼん60周年を記念してのことだそう。

翠ちゃんと晃の恋愛だけじゃなくて、マミリンとの友情もこの漫画の見どころの一つですよね!
大人になったから全巻セットを買おうか迷っていると、友人が全巻持っているので、と貸してくれることに!!




改めて読んでみると、覚えているページがたくさんあってびっくりしました。
私がこの漫画を読んでいたのは小学校のころだとおもうけど、
こんなに印象的だったんだ!!って感動しました。

tensi-1.jpg
そもそも、私と同じ名前(漢字が違うけど)のシノちゃんが出てくる初めての漫画だった。

tensi-2.jpg
このシーンすごく好き。
好きすぎて、仕事でプレゼンするたびに、「実はプレゼン資料は白紙なんです」と言ってやろうかと何度おもったことか。
(それはプレゼン資料作るの間に合わないからだろ。)

矢沢あいの描く漫画に登場する人物たちは、美術だったりデザインだったりの方向を目指す学生が描かれている事が多いですよね。
私が美大を目指したきっかけにも(少しは)なっています。

携帯電話なんてなかった時代の漫画だから、家に電話して家族が出たり、
長電話しすぎて怒られたり、アラサーには懐かしいシーンもいっぱい^^

中学時代そんなでしたよねー笑
(田舎だけでしょうか?)

兎にも角にも、アラサー世代の方にもそうでない方にも、
この漫画の素晴らしさを感じてもらえたらって思って記事にしました。
ゼヒゼヒよんでみてください

【PR】




posted by shino at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

ニッチェ江上のプロポーズ大作戦がロンハーで放送され、号泣する人続出!!

本日6月30日に放送されたロンハースペシャルで
ニッチェ・江上さんが、一般人の恋人ヒロさんにプロポーズされました!

enoue.jpg

ロンハーではプロポーズまでの約2ヶ月間二人の後を追っていました。
二人はヒロさんの提案で函館に初旅行。

赤レンガ倉庫やテラスでランチ。そしてナイトクルージングを楽しむ素敵なプランを計画してくれたヒロさん!!
そんな二人のデートの様子をリアルタイムで相方に報告する江上さんと近藤さんの仲の良さがすごく羨ましかった。

二人は大の仲良しで親友なんだそうです。

お互いに異性との旅行は初めてとのことで、とても幸せそうでした。
そしてヒロさん優しい!!!
39歳(たしか)らしいので、大人の余裕もあるのかな??

ヒロさんの江上さんの好きなところは「話が面白いところと、料理が上手くいつもお弁当を作ってくれるところ」なんだそうです。
あああーーーー幸せそう!!

そして、ナイトクルージングでついにプロポーズ!
ヒロさんは江上さんにお手紙を書いていました。
口下手で、思いをうまく伝えられないから文章にしてきたのだとか。

その手紙のなかにはお料理が上手で忙しいのに毎日ありがとうという感謝の言葉や、
仕事を頑張り社会人として尊敬するという言葉が綴られていました。


こんな風に思ってもらえるなんて、素敵すぎ!!!

ヒロさんが江上さんに贈った結婚指輪はなんと手作りなんだそう!すてきーーー!!

プロポーズが成功したあとはロンハーメンバーの登場にびっくりして腰を抜かす江上さん。笑
そりゃそうだよね。
あと、このプロポーズを見守っていた相方近藤さんや白鳥さんなども大号泣でした!
親友が結婚するときの嬉しくて嬉しくて、でも少し寂しくてっていう気持ち。
後ほんの少しの先を越された悔しさ。笑

すごくわかる気がします。笑

そしてもう一人このプロポーズを見守っていたのが江上さんのお母さん。
娘がプロポーズされるシーンを見ることなんてほとんど無いですもんね!!
お母さんも嬉しそうでしたよ(^^)

芸能人やそうでない方々も、皆さん感動されたようです♪















アラサー独身世代はたくさんの恋、辛い恋や楽しい恋をしている分
幸せを掴んだ時は本人も親友もすごく嬉しいんでしょうね♪

私も早く幸せつかみたい!!


【PR】





posted by shino at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Around30 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする